お宮参りの「よだれかけ」いる?いらない?どこで買う?選び方は?

スタジオGRACE_ブログ_お宮参り衣装_よだれかけについて

お宮参りで赤ちゃんの衣装につける「よだれかけ」っている?いらない?

購入を迷っている方へ、よだれかけの選び方、意外な役割など、わかりやすく解説します

(赤ちゃんの衣装=産着/初着/お祝い着/掛け着/お宮参り着/熨斗目/のしめ)

本記事は、このような方へ向けて、執筆します。

  • お宮参り衣装のよだれかけを買うか迷っている
  • お宮参りのためだけに「よだれか」を買うのはもったいない
  • よだれかけの必要性がわからない

この記事を読めば、

  • お宮参り衣装の「よだれかけ」の役割がわかる
  • よだれかけの必要性がわかる
  • 買うべきパターン、買わなくて良いパターンがわかる
スタジオGRACE
馬場みのり

この記事は、数多くのお宮参り撮影をしてきた私、スタジオGRACEカメラマン、馬場みのりが執筆します。

実際のお宮参りの現場での体験をもとに書いています。

スタジオGRACEの集客目的ではありませんので、安心して最後までご覧ください。若いママさんたちのお役に立てれば幸いです。

当ブログで使用している画像の無断転載・コピーはお控えください。

記事のURLはリンクフリーです。

お宮参りには「よだれかけ」はあったほうが良い!

結論から言えば、

  • お宮参りには「よだれかけ」は、あったほうが良いです。

では、その理由と どんなものを用意すれば良いのかを 順に説明していきます。

お宮参りの衣装に「よだれかけ」があったほうが良い3つの理由

①お祝い着の汚れ防止対策

1番目の理由は、

  • よだれかけは、衣装が汚れるのを防いでくれます

衣装を汚す原因で、「よだれ」と「ミルク」は、とても多いです。

赤ちゃんの晴れ着は 高価なものが 多いので、汚れは、できるだけ 防ぎましょう。

また、汚れたままに しておくのは 衛生上、良くありません。

実際に、私たちが お宮参りの撮影を していても、撮影中に

  • よだれが たくさん出る
  • ミルクを 吐く

という赤ちゃんは、多いです。

スタジオGRACE
馬場みのり

お宮参りの撮影をしていても、

「よだれかけ、あって良かったね!」という声が 多いんですよ。

衣装が 汚れても 途中で衣装替えは できませんし…

  • 月齢の低い赤ちゃんは よだれが たくさん出る
  • 飲んだミルクを 吐くことが多い
  • 母乳ジミは着物にとって、やっかいな汚れ

…ですので、よだれかけで 衣装が 汚れるのを 防ぎましょう。

②赤ちゃんの正装アイテム

2番目の理由は、

  • よだれかけ&帽子は、赤ちゃんの正装である

和装の産着(掛け着/初着/お祝着)には、よだれかけと帽子をつけるのが正装です。

洋装のベビードレス(セレモニードレス)も同じ。

せっかくの お宮参りですので、きちんと小物まで そろえてあげたいですね。

よだれかけは デザインも 豊富。

レースや フリル、刺繍のあるものは 華やかで、赤ちゃんの可愛らしさを 引き立ててくれます。

お宮参り・お食い初め・初節句・ハーフバースデーなどの記念日は、普段使いとは 違う 華やかなよだれかけを つければ、特別感もアップ!

帽子は、屋内ではつけなかったり、頭の大きさによってかぶれないこともありますが、よだれかけはサイズもフリーなので、つけてあげましょう。

※写真撮影時に帽子でお顔が隠れるようなら、帽子なしで撮影します。

③首元から下着が見えるのを防ぐ

3番目の理由は、写真を撮るなら1番重要な理由!

  • よだれかけが、赤ちゃんの下着(肌着)を隠してくれます

写真を 撮影するときに、赤ちゃんの首元から 下着が 見えていては、せっかくの お祝い着が 残念な写りに…。

お祝い(着産着/初着/掛け着/お宮参り着/熨斗目/のしめ)は 赤ちゃんの正装ですから、首元から 下着が見えていては 台無しです。

よだれかけは、汚しやすいので、

  • 撮影用1枚
  • 普段使いのもの1~2枚

を持って行くのがおすすめです。

スタジオGRACEでは無料レンタル可能

スタジオGRACEでは、衣装だけでなく、よだれかけなどの小物も無料で貸し出ししています。

汚れてもクリーニング代などはいただいておりませんのでご安心を!

お宮参りに使う「よだれかけ」の選び方と注意点

お宮参りの衣装として使う「よだれかけ」の場合、機能も大事だけど、やっぱりデザイン重視。

お参りやご祈祷、写真撮影のときだけ使います。

それ以外は、普段でも使えるよだれかけを用意し、着用しておけば、大事な時には、よだれかけが美しい状態で着用できます。

お宮参り用よだれかけの選び方

1.衣装にあわせて「色」や「デザイン」を選びましょう

【 和装のお祝い着の場合 】

赤ちゃんの衣装が和装なら、鶴や亀などの刺繍の入ったものが人気です。

男の子なら「白」、女の子なら「ピンク」のものがあります。

「白」は、素材によって青っぽい白や、アイボリーやクリーム色に近い白などがあります。

衣装の色にあわせて選びましょう。

【 購入先 】どこで購入する?

購入するなら 通販が おすすめ。

選べる種類も豊富、自宅まで届けてくれるのは 便利です。

注文するときは、発送の日時も 忘れずに 確認しましょう。

予定の日までに 届かなかったら 大変ですから…。

和装のよだれかけなら「小物セット」がお得です!

よだれかけ、帽子、お守り袋、のし扇子がセットになっているものもあります。

これは、4点セットや7点セットがありますが、必要なものがすべて揃うし、単品で購入するより価格的にはお得です。

女の子用はこちら♪

【 洋装のベビードレスの場合 】

ベビードレスの 色に合わせて、似たような色を 選ぶと良いでしょう。

ベビードレスが シンプルなデザインなら、よだれかけは レースやフリルのついた 豪華なデザインを 選ぶと 華やかになります。

上品で美しい洋装のよだれかけ

洋装のセレモニー用よだれかけ&帽子のセット

赤ちゃんのお肌にやさしいガーゼで作られている安心の日本製

縁起の良い鳳凰の刺繍が、上品にあしらわれたよだれかけは、お宮参りにぴったりです。

こちらも安心の日本製

幅広のレースがふんだんにあしらわれており、赤ちゃんのかわいらしさを引き立てます。

お守り袋もついた3点セット。

お守り袋にもレースがついており、赤ちゃんの枕元やベビーベッドに飾っておきたくなる可愛さです。

2.素材(生地)は必ず洗えるものを選びましょう

よだれかけは、汚れますので、自宅で洗えるものが 経済的で おすすめです。

現在 売られているものの ほとんどが、洗える素材ですが、たまに「正絹」(絹100%)の ものも あります。

正絹は 自宅で洗えないことはないのですが、洗濯機や 脱水機が 使えませんし、失敗すれば 縮みます。

3.首まわりのサイズ調整しやすいものを選びましょう

お宮参り用なら、よだれかけの 留め部分が、リボンのものが おすすめです。

首に フィットするように 結んであげると、下着(肌着)が 見えることなく、写真写りも きれいです。

また、生後1か月で お宮参りに行く予定だったのに、予定がずれて 赤ちゃんが成長したという場合にも 問題なく 対応できます。

よだれかけを購入する前に確認するべきこと

よだれかけを購入する前に、必ず確認すべきことは…

◆衣装をレンタルする場合

赤ちゃんの衣装(産着/初着/お祝着/掛け着/お宮参り着/熨斗目=のしめ)にセットになっていることが多いです。

ですので、

  • よだれかけ等の必要な小物がセットになっているか?
  • 汚してしまった場合、クリーニング代は必要か?

を必ず確認しましょう。

※レンタルは条件の確認が必須!

◆撮影を依頼する場合

写真館や出張カメラマンに「撮影小物」として借りられる場合もあります。

写真撮影を依頼するなら、よだれかけがあるか聞いてみると良いでしょう。

汚してしまったときのクリーニング代も、忘れずに確認しましょう。

■衛生面が気になる方は「持参」しましょう

無料で借りられる場合でも、衛生面が気になる方は、よだれかけを「持参」するのがおすすめです。

よだれかけは、

  • 赤ちゃんの口元にあたるもの
  • 赤ちゃんが口に入れることがある

という2点で、「レンタル」を躊躇される方もいらっしゃいます。

また、よだれやミルクで汚してしまっても、自分のものなら気兼ねしません。

スタジオGRACE
馬場みのり

実際に、撮影中、よだれかけを口に入れて、

舐めたり、ハムハムする赤ちゃんは、とても多いです。

衛生面は気になるけど、節約もしたい方へ

正装は、「よだれかけ&帽子」と書きました。

しかし、陽射しのきつい場所を避ければ、「帽子は、なくても良いかな」と思います。

写真撮影のとき、お顔が影になるようなら、脱がせますし…。

よだれかけは、男女共通で使える白のシンプルなデザインを選び、単品で買うと低価格で抑えられます。

シンプルなデザインなら、いろんなシーンで使えるし、二児が出来たときも使えます。

例えば、これですと1000円以下♪ミトンはいらないけど…(^^;)

でも、安くて良いのがこれくらいしかなかったのでリンク貼っときますネ


まとめ

よだれかけは、あったほうが良い!

【 理由 】

  • 高価な晴れ着、赤ちゃんの衣装のよごれ防止に役立つ
  • よだれかけは可愛くて、赤ちゃんらしさを引き立てる
  • お祝い着の下に着ている下着(肌着)を隠し写真写りを良くする

よだれかけ、購入する際の選び方

  • 衣装が和服ならば、和風のよだれかけを選ぶ
  • 衣装が洋装なら洋風のよだれかけを選ぶ
  • 「白」は、青みのある白、黄色みのある白などがあるので、衣装に合わせて選ぶ
  • おうちで洗える素材を選ぶ
  • サイズ調整しやすいリボンタイプがおすすめ
  • 帽子やお守りなどの小物も欲しい場合はセットがお得

購入する前に確認しておくこと

お祝い着をレンタルする場合は、よだれかけがセットになっていることが多いので買う前に確認しましょう。

※レンタルできる場合でも、衛生面が気になる方は、新品を購入して持参するのがおすすめ。

衣装のレンタルをお探しの方へ

衣装のレンタルなら、こちらのお店、汚しても破損しても大丈夫な「安心保障つき」です!

母乳がついても、あとからクリーニング代などの請求がないので安心してレンタルできます。

しかも、安い! 5日間4480円~!

※ 産着(初着/お祝着)襦袢、よだれかけ、帽子、お守り、のし扇子のフルセットでこのお値段

よだれかけは余分に持って行きましょう

お宮参りには、

  • 撮影用のよだれかけ 1枚
  • 普段使いのよだれかけ 1~2枚

を持って行きましょう。

写真撮影するまでは、普段使いのよだれかけで衣装の汚れを防止。

撮影のときには、お祝い着に合わせたよだれかけをつけて撮影します。

関連記事:お宮参りの「帽子」は必要?なしでも良い?

お宮参りの帽子、いる?いらない?
お宮参りの帽子 いる?いらない?

こちらの記事もお役立ち情報満載♪

【 子育て応援♪ お得な情報 】

高価な知育玩具が1円で使える♪

0歳向けの おもちゃも いっぱい!

プロのトレーナーが、個々の発育に適切なおもちゃを選んでくれます。

遊びながら楽しくお子様の能力を高めませんか?

もっと詳しく知りたい方はコチラ ↓

あの「トイザらス」がモデル募集しています。

可愛いお子さま、ぜひぜひ応募してくださいネ~!

はじめての出張撮影依頼なら、Famm出張撮影が使いやすいですよ。

全国一律料金、口コミ・レビュー高評価!

初回フォトアルバム無料 (*^-^*)