【お宮参り・七五三】ママ・お祖母様の靴、選び方とヒールの高さ別おすすめパンプス7選

お宮参り、七五三 ママ・お祖母様の靴 選び方とおすすめ7選

お宮参りや七五三の服装で、意外と重要な靴。

マナーや見た目も大事ですが、赤ちゃんや小さいお子さまのお世話をするなら歩きやすさも大事。

どんな靴を選べば良いのか、迷っている方へ。

今回は、ママやお祖母様におすすめの「お宮参り・七五三にピッタリな靴」をご紹介します。

靴を選ぶときの注意点やNGな靴も、わかりやすく解説します。

本記事は、このような方へ向けて、執筆します。

  • お宮参りへ履いていく靴を迷っている女性の方
  • 七五三へ履いていく靴を迷っている女性の方
  • 歩きやすくて、見た目もきれいなフォーマルシューズが欲しい方
  • 写真写りの良い靴、美脚に見える靴が知りたい方

この記事を読めば、

  • お宮参りに履く靴の選び方がわかる
  • 七五三に履く靴の選び方がわかる
  • 写真写りが良く、脚がきれいに見える靴がわかる
スタジオGRACE
馬場みのり

この記事は、数多くのフォーマルな記念撮影をしてきたスタジオGRACEカメラマン、馬場みのりが執筆します。

たくさんのお宮参り撮影や七五三撮影の現場で体験してきたことをもとに書いています。

ママさんやお祖母様たちのお役に立てれば嬉しいです。スタジオGRACEの集客目的の記事ではありませんので、安心して最後までご覧くださいネ!

当ブログで使用している画像の無断転載・コピーはお控えください。記事のURLはリンクフリーです。

お宮参り・七五三にはどんな履物が必要?

お宮参り、七五三は冠婚葬祭のひとつ

フォーマルな服装と履物を着用するのが一般的です

お宮参りや七五三は、神聖な場で行う儀式。ですので、足元は、服装に合わせたフォーマルな履物を用意しましょう。

女性の場合、洋装でしたら、フォーマルなパンプス。和装でしたら、フォーマルな草履

和装の場合は、着物といっしょに履物もレンタルすることが多いので、今回は、に特化してご説明します。

具体的な靴の選び方

では、靴の選び方です。

  • 靴を選ぶ前に、確認しておくこと
  • お宮参りや七五三に履く靴のヒールの高さのこと
  • 具体的に、おすすめの色や形、ヒールの高さ

を順に解説します。

①お宮参り・七五三の靴選びの前に確認しよう

まず初めに足のサイズが変わっていないか確認しておきましょう。

  • 確認すること:足のサイズ

足のサイズは変わっていませんか?

妊娠前と出産後で足のサイズが変わっていることがあります。

次に、確認することは、

  • 行き先の足元事情
  • 歩く距離や時間
  • ご祈祷や食事のときの脱ぎ履きがあるか
  • 体の調子や足腰の具合

お宮参り、七五三は、神社やお寺に行きます。

目的地周辺や境内の様子は、どんな感じでしょうか?

  • 舗装されていない道がある?
  • 石畳や砂利道がある?
  • 段差や階段がある?

はじめて行く神社やお寺なら、事前に電話で聞いておくと良いでしょう。

ベビーカーが使えるか?抱っこ紐が必要か?の判断にも役立ちます。

境内の足元事情を調べておきましょう
境内の足元事情を調べておきましょう
  • 足元事情がよくない
  • 階段や段差が多い
  • 長時間歩かなければいけない

こんな場合は、

  • ヒールのないパンプスを選ぶ
  • スニーカーで行って、お参りの時だけフォーマルシューズに履き替える

…などで対処します。

事前に境内のようすを調べてから靴を選びましょう

また、ご祈祷を受けるとき、靴を脱いで建物の中へ入るかどうかも、確認しておきましょう

靴を脱ぐ場合は、靴下かストッキングの着用は必須!

素足でパンプスや靴を履くことはないと思いますが…

また、お食事の際、和室なら靴を脱いで入ることが多いです。

脱ぎ履きしやすい靴のほうがスムーズに行動できて便利。

フォーマルな場では素足はNGです。靴下やストッキングをはきましょう。
フォーマルな場では素足はNGです。靴下やストッキングをはきましょう。

②お宮参り、七五三なら、こんな靴もOK

  • お宮参りや七五三では、ヒールのないパンプスでもOK

※一般的なフォーマルパンプスは、ヒールの高さ、3cm ~10㎝

フォーマルな場で履く女性のパンプスは、ヒールの高さが3㎝~10㎝が一般的です。

ヒールが高いほうがフォーマルな印象になり、ぺったんこになるとカジュアルな印象が強くなります。

しかし、お宮参りや七五三なら、ぺったんこでもOK。マナー違反ではありません。

ちなみに、結婚式に参列する場合も、妊婦さんはヒールのないパンプスでOKです。

安全性と体への負担軽減が最優先。

ぺったんこでも、シンプルで美しいデザインのパンプスがたくさんあります。

当日着て行く服に合ったものを選びましょう。

お宮参り、七五三ならヒールなしのパンプスでも大丈夫。上品なデザインを選んでね!
お宮参り、七五三ならヒールなしのパンプスでも大丈夫。上品なデザインを選んでね!

③お宮参り、七五三に履くフォーマルシューズ、色や形は?

◆洋装に合わせるなら、こんなパンプス

  • 色は、黒、または、白やベージュなどの明るい色もOK。
  • 形は、つま先やかかとを包み込むパンプス。つま先があいているオープントゥはNG
  • ヒールの高さは、フラット(ぺったんこ)~5㎝前後。
  • ヒールの太さは、太めが安定感があり歩きやすい
  • デザインは、シンプルなほうがフォーマルな印象が強い
  • 素材は、シルク、サテンなどの布や、表面が平らでなめらかな革や合皮
スタジオGRACE
馬場みのり

パンプスの色は、黒は慶事・弔事ともにOK。

お祝い事なら、女性の靴の場合、明るいカラーもOK。

清潔感や上品さを意識して選びましょう。

女性のフォーマルシューズ、イメージとしては、こんな感じ。※ヒールはもっと低くてもOK

↓↓↓

この写真の靴は、FIZZ REEN(フィズリーン)という日本国内のブランドのパンプス。

靴の木型、革の裁断、縫製、すべて日本で行っており、細かなところまで職人さんの技が行き届いています。

上質で履き心地の良い靴をお探しの方に、おすすめの一足です。

【楽天市場】痛くない!歩きやすい!パカパカしないパンプス★FIZZ REENはコチラ

【素材についての疑問】靴は、革製品でも良い?

こんな革ならOK!

  • 表面が平たく滑らかな革ならOK
  • カーフレザーやスムースレザーと呼ばれる革
  • 合皮も表面が滑らかなものが良い

革製品は、殺生を連想させるため、結婚式やお葬式ではダメと聞いたことはありませんか?

また、お寺や神社へお参りするときも、同じ理由で革製品は不適切と言われることがあります。

しかし、靴の場合、フォーマルな場での革靴はマナー違反ではありません。

女性の靴の素材は、シルクが一番フォーマル度が高く、その次が革。

革でも、表面が平らでなめらかなものがフォーマルに向いています。合皮も同じです。

本革でも、合皮でも、型押しや起毛しているのもは、フォーマルには不向き。

ヘビ革、ワニ革など爬虫類の革や、オーストリッチなど、表面がゴツゴツ、ごちゃごちゃしたものはNGです。

また、布製品でも、綿、麻、デニムなどのカジュアルな素材の靴は、フォーマルには不向きです。

革製品なら表面が滑らかな、スムースレザーやカーフレザーが好ましいです
フォーマルなら表面が滑らかな、スムースレザーやカーフレザーが好ましいです

【注意】

革製品については、いろいろな考え方があります。

格式の高い葬儀や、地域や家柄によっては、革の靴やカバンが、NGとなることもあります。

迷ったときは布製を選ぶと良いでしょう。

お宮参り、七五三にNGな靴

こんな靴は、フォーマルな行事に履いていくのを控えましょう。

  • サンダル
  • ミュール
  • ブーツ
  • ローファー
  • つま先があいているデザイン(オープントゥ)
  • 動物の柄(アニマル柄)
  • 派手すぎるデザイン
  • ウェッジソール(デザインや素材によってはNG)
fフォーマルな場では、こんな靴はNGです。
fフォーマルな場では、こんな靴はNGです。

ウェッジソールは選び方に注意!高さのある硬い素材で骨折しました

  • 厚底で、ヒールが高く、硬い素材のウェッジソールは危険
  • 柔らかい素材でヒールの低いものなら大丈夫

これは、私の経験なのですが、ウェッジソールで小石(砂利)を踏んで、骨折したんですよ。(T_T)

靴底が真っ平なので、石を踏んでバランスをくずしたら、足全体がもっていかれました。

変なこけ方になってしまい、足の甲の真ん中あたりの骨がぺキッと…。

私が骨折したのは、靴底が10㎝くらいの厚みがあり素材が硬くて、そったり、曲がったりしないもの。

ウェッジソールの中でも、底が柔らかく、足の動きにあわせて反ったり曲がったりする素材で、高さが低いものなら安定感もあり、歩きやすいです。

ウェッジソールを買うなら、高さと素材選びに注意!

ちなみに、ウェッジソールの写真写りは、

底が厚く、形もどっしりしているので、側面を見せて立つ、または、横から写すと、足が大きく、どっしりして見えます。

ローファーは冠婚葬祭に履いてはいけない?

  • ローファーは、カジュアルシューズです

ローファーは、「Loafer」という言葉が由来で、意味は「怠け者」。

スポッと履きやすく、便利ですが、カジュアルシューズです。冠婚葬祭には、適していません。

学生さんの場合、制服に合わせて履いているローファーは、一般的に許容されており、冠婚葬祭に履いていってもOKです。

女性におすすめのフォーマルシューズ

ヒールの高さ別にご紹介します。ここでご紹介しているパンプスは、お宮参りや七五三に履いていくならOKというパンプスです。

ヒールなしのものや明るい色のパンプスは、すべての冠婚葬祭に使えるというわけではありません。

もし、幅広い用途で使える靴をお探してしたら、ヒールが3㎝以上の黒のパンプスを選ぶと良いです。

また、長年使いたいなら本革がおすすめです。

デザインは、装飾があるもののほうが華やかでおしゃれ…と思うかもしれませんが、フォーマル度が高いのは、装飾の無いシンプルなもの

①赤ちゃんを抱っこして歩くのも安心な「ヒールなしのパンプス」

ヒールなしのぺったんこ靴は、フォーマルシューズではありませんが、妊娠中や小さなお子様がいる方、足腰や体調が悪い方の場合は、マナー違反になりませんので選んでOKです。

スッキリとシンプルなデザインや上品なカラーを選びましょう。

つま先の細くなっている靴は、写真写りも良いです。足の幅が広い靴でも、ポインテッドトゥやアーモンドトゥは、ほっそり見えます。

外反母趾でも履けるくらいやさしいストレッチ パンプス

軽くて履き心地がやさしく、しかも、おしゃれなパンプスが欲しい方には、コレ!

日本製の高級人工皮革を使った、ストレッチ性のあるパンプスで、外反母趾の方にも対応できる靴。

深めのV字になった履き口と、ポインテッドトゥが、足を美しく見せてくれます。

明るいカラーもあって、形もおしゃれ。フォーマルなスーツやワンピースにも良く似合います。

  • ヒールは1㎝
  • ストレッチ性のある高級人工皮革を使用
  • 安心の日本製
  • おしゃれなV字カットとポインテッドトゥで写真写りもバッチリ
  • カラーが選べて嬉しい

↓↓↓

【楽天市場】ふわふわ軽量 感動パンプス★楽天ユーザーはコチラ

【Amazon】バレエシューズのようなふわふわ軽量感動パンプス★Amazonユーザーはコチラ 【ヤフーショッピング】日本製 ポインテッドトゥ 深Vカット バレエ パンプス

②歩きやすさ重視でも、きれいめな「ヒール3㎝~4㎝」

フォーマルでは、ヒール3㎝以上が一般的。

3㎝くらいでしたら、ヒールをふだん履かない方にも歩きやすい高さです。

ぺったんこよりも、ちょっとスタイルアップしたい方に、おすすめ♪

アシックス Lady worker 痛くならないパンプス

パンプスって、あまり履いたことがない…という方に、おすすめなのがコレ!

ちょこんとかわいい3㎝のヒール。

足や素材を研究し、設計されたアシックスのパンプスだから、履き心地も良く、長時間履いていても痛くないです。

私もアシックスのパンプスやブーツは、複数持っていますが、靴の中のインナーソールが気持ちいいんですよ~♪

  • きれいめシンプルデザインで服に合わせやすい
  • 柔らかい素材で足にフィットし、脱げにくい
  • このシリーズはヒールの高さがえらべる(3㎝、5㎝、7㎝)
  • 横幅(足幅)広めの3E
  • 足を自然な形にキープして安定させる立体インナーソール

素材は、合皮なので本革よりリーズナブル♪

本革に比べて、お手入れもさほど難しくなく、耐水性に優れており、重さも軽いです。

ただ、デメリットは、本革より長持ちしません。

本革は、年月とともに経年変化し「味」が出ますが、合皮は経年劣化し、表面がボロボロになりハゲ落ちてきます。

合皮は、3年ぐらいが寿命なので、適度に買い替えが必要になります。

【楽天市場】アシックス Lady woker 痛くならないパンプス3㎝ヒールはコチラ

【Amazon】アシックス Lady worker 3㎝ヒール パンプス★Amazonユーザーはコチラ 【ヤフーショッピング】アシックス Ladywoker 選べる10タイプのパンプスはコチラ

FIZZ REEN ラム革でできた足にやさしい パンプス

もう少しどっしり安定感のあるヒールが良い!合皮じゃなくて革が良い!という方にピッタリなのがコレ♪

FIZZ REENのラム革でできた足にやさしいパンプス。

高さ3.5㎝の太めヒールで、安定感はバッチリ

お子さまを抱っこして歩いたり、荷物を持って歩くときも安心の履き心地。

  • 太めのヒールで安定感バッチリ
  • 足にやさしく快適
  • 柔らかいラム革を使用
  • 細部まで、しっかりとした作り
  • 足幅をスッキリ、細くみせるデザイン

↓↓↓