【お宮参り・七五三・お食い初め】出張撮影を依頼する前にママやパパがするべきこと3つ

出張カメラマンを依頼する前にするべきこと

■お宮参りや七五三、お食い初めなど、お子様の行事で出張撮影/出張カメラマンを依頼しようかとご検討中のパパやママへ。

出張撮影を頼む前にしておくべきことを3つご紹介します。

トラブルを防ぎ、お祝いの行事をスムーズに進めるために、大切なことです。

簡潔にわかりやすく書きますので、どうぞご参考になさってください。

この記事は、こんな方へ向けて執筆します。

  • 出張カメラマンを依頼するのが初めての方
  • お宮参りや七五三、お食い初めが初めての方
  • お子様のお祝いの行事をトラブルなくスムーズに進めたい方
スタジオGRACE
馬場みのり

この記事は、数多くの出張撮影をしてきたスタジオGRACEカメラマン、馬場みのりが執筆します。

子育てがんばるママさんたちのお役に立てれば嬉しいです。スタジオGRACEの集客目的の記事ではありませんので、安心して最後までご覧くださいネ!

当ブログで使用している画像の無断転載・コピーはお控えください。記事のURLはリンクフリーです。

①出張撮影を依頼する前に決めておくべきこと

まず、出張撮影を依頼する前に以下の4つのことは決めておきましょう。

  • いつ?(日時)
  • どこで?(撮影希望場所)
  • だれと?(行事に参加する人数)
  • 何を撮ってほしい?(撮影してほしい内容)

この4つは、必須です。

また、撮影後の予定も決まっていると、尚良いです。

撮影後は、「〇時から食事」や、「○時の新幹線に乗る」など、

撮影後に予定があれば、カメラマンに伝え、時間が遅れないように作業してもらうことも可能です。

日時、場所、参加人数、撮影内容を決めておこう!

スタジオGRACE
馬場みのり

撮影内容と言っても、はじめてのお子さんの行事なら、どんな写真を撮れば良いのか迷いますよね。

以下の3つは必ず撮ってもらいましょう。

  • お子様お1人の写真
  • お子様とパパとママ(家族写真)
  • お子様と祖父母含めた親族での家族写真

この3つがあれば、あとで写真台紙を手作りしたり、ご祖父母様に写真をプレゼントしたり、年賀状をつくったりできます。

スタジオGRACE
リッキーさん

上記の3カットは記念撮影の定番です。

この他に、お子様とお祖父さまのツーショットや、お子様とお祖母様のツーショットなどが欲しい場合は、カメラマンに伝えておきましょう。

まず決めることは、これ!
まず決めることは、これ!

②撮影しても良い場所かの確認

これ、一番大切!

お宮参りや七五三でお参りする神社やお寺が決定したら、

商業カメラマンによる撮影が可能かどうか、確認しよう!

神社やお寺によっては、

  • 商業カメラマン(プロカメラマン)による撮影禁止
  • 事前に申請が必要
  • 施設の規定内での撮影ならOK

など、様々です。

申請が必要な場合、たいていは、カメラマンが手続きをします。(例外もある)

パパやママがするべきことは、神社やお寺に「出張カメラマンによる撮影か可能か?」を問い合わせること。

問い合わせは、電話するのが手っ取り早くて簡単で、確実です。

撮影がダメな場合は、別の場所で撮影するか、出張撮影をやめて写真館で獲るなど、予定変更しましょう。

スタジオGRACE
馬場みのり

商業カメラマン(出張カメラマン)による撮影を禁止している神社は、私が知っているだけでも20~30社あります。

また、撮影禁止ではないけれど、事前申請が必要なところもあります。

お食い初めの場合は…

料亭やレストランなどで、お食い初めをする場合、

出張カメラマンが入って撮影しても良いか、お店に確認しましょう。

個室ならOKだけど、個室でない場合はお断りだったり、

他のお客様に迷惑になると判断された場合はお断りされることがあります。

また、入店する人数分の料理を注文してほしいというお店もあります。

飲食店によって、対応がバラバラなので、電話して聞いてみましょう。

中には、お食い初め料理を予約すると、お店のスタッフが写真を撮ってくれる飲食店もあります。

◆お店探しに便利なサイト

とにかく掲載件数が多いのは、食べログ。食べログからネット予約すればTポイントもらえてお得!

行事や接待に使えるお店に絞って掲載されているのは、一休ドットコムレストラン。掲載数は少ないけど、良いお店に絞ってあるので、探しやすい!

③キャンセルポリシーの確認

お宮参りや七五三は、お子様の体調や天候などによって、予定していた日程を変更する可能性もあります。

出張撮影を依頼する前に、キャンセルや変更になったときのこともしっかり調べておきましょう。

出張撮影の場合、料金は事前に支払い、入金が確認されれば、予約完了となるお店が多いです。

ですので、

  • キャンセルしたいとき、何日前までに連絡すれば返金してもらえるのか
  • 日程を変更したいとき、何日前までなら変更可能か

を知っておかないと、撮影しなかったのにお金だけ支払った…なんてことに。

キャンセルポリシーは、ホームページに記載があると思いますが、少しでもわかりにくいところがあれば、問合せして、しっかり理解できるまで説明してもらってください。

お店には、説明する義務があります。

ですので、遠慮する必要はありません。

もし、対応が悪かったり、めんどくさそうにされたら、他のお店に変更しましょう。

キャンセルや日程変更になったときのことをしっかり調べておこう!

最後に… 早めの行動が大切

出張撮影を頼みたいときは、早めの行動が大切です。

なぜなら、事前申請が必要な神社やお寺の場合、

撮影予定日の1週間前10日前までに、申請書類を提出しないといけないところもあるからです。

カメラマンが申請書類を書いて、寺社仏閣に提出しに行く場合、

カメラマンの予定もあるので、できるだけ早めに撮影予約をする必要があります。

最後に、流れをまとめます。

お宮参り、七五三、お食い初めなどで出張撮影を依頼するときの順序

  1. 場所、日時、参加人数、希望の撮影内容を考える
  2. 場所が決まり次第、出張カメラマンによる撮影がOKか確認する
  3. 出張カメラマンを探す。この時、キャンセルポリシーは必ず読む
  4. 出張カメラマンに問合せをする。
  5. 予約の方法は店により異なるため、ホームページなどで確認しましょう
  6. 少しでも不安や不明な点があれば、ささいなことでも良いので、予約する前に理解できるまで聞いてみましょう。