中山寺のお宮参り/お初参り|お金や時間・注意点など|出張撮影で感じたこと

中山寺_お初参り_お金・時間・注意点について

中山寺でのお宮参り(お初参り)をご予定で、ご祈祷のお金や時間、予約のこと、駐車場の有無などの詳細情報を知りたい方へ。

実際に、中山寺へ出張撮影によく行くスタジオGRACEカメラマンが、注意点なども含め、ご紹介します。

この記事は、以下のような疑問がある方へ向けて執筆します。

  • 中山寺へお宮参りに行きたいけれど、どんな感じかしら?
  • ご祈祷のお金や時間は?
  • 授乳やおむつ替えはできる?
  • おすすめの駐車場は?
  • 他のご家族はどんな服装で来ているの?
  • 赤ちゃんの衣装は、どこで着ければいいの?
スタジオGRACE
馬場みのり

兵庫県宝塚市にある中山寺は、安産祈願やお宮参り(お初参り)をされる方が、全国からいらっしゃる人気スポット。

遠方からお越しになる方のために、周辺状況も含め、ご紹介します。

ご参拝準備のお役に立てれば幸いです。

今回は、大本山 中山寺の お宮参り(お初参り)についてです。

この記事の次に、中山寺周辺でお宮参りお初参り後にお食事できるお店」をご紹介します。

執筆者:実際に中山寺でのお宮参り撮影をしているスタジオGRACEのカメラマンの馬場みのりが、体験をもとに書いています


記事の読み方:パソコン・スマホに標準で備わっている「音声読み上げ機能」を使うと便利!用事をしながらでも内容がわかります。

■この記事では、以下の内容で、順に解説します

  • 中山寺って、どんなところ?
  • お初参りの予約、ご祈祷のお金(金額)
  • お初参りのご祈祷の時間、所要時間
  • ベビーカーは使える?
  • 授乳やおむつ替えはできる?
  • 周辺駐車場について
  • 皆さん、どんな服装で来ているの?
  • 赤ちゃんの産着は、どこで着ける?
  • 出張撮影で感じたこと

はじめに

お宮参りとは、神様のところ(神社)へ

  • 赤ちゃんが無事に産まれたご報告
  • 感謝の気持ちを伝える
  • 今後の健やかな成長を祈願する

といった目的で行く行事。

お宮参り=神社へ参拝

~~~~~

お寺へ参拝する場合は、

お初参り(おはつまいり)初参り(はつまいり)

と言います。

~~~~~

ご祈祷の際に納めるお金は、

  • 神社では「初穂料(はつほりょう)
  • お寺では「祈祷料(きとうりょう)」または「お布施(おふせ)

と言います。

本記事では、

  • お宮参り → お初参り
  • ご祈祷を受けるのに納めるお金 → 祈祷料

で、統一して記載します。

当ブログで使用している画像は無断転載・無断コピー禁止

記事のURLは、リンクフリーです

中山寺って、どんなところ?

「中山寺」という名前は聞いたことがあるけれど、「なぜ、全国から人が集まるほどの人気スポットなの?」という方へ、簡単にご説明します。

  • 聖徳太子が創建した日本最初の観音霊場

…と聞いても、わかりにくいですよね (^^;

創建=「はじめて建てる/つくる」

霊場=神様や仏様のご利益(ごりやく)がある聖なる場所のこと

噛み砕いて言いますと

  • 「日本で最初にできた 観音様をまつっている、ありがたい場所(聖地)←聖徳太子がつくった」

こんな感じです。

こう聞くと、行きたくなりますよね。

でも、これだけでは、ありません。他には…

  • 後継ぎがいなくて、なげいていた豊臣秀吉が 中山寺にお参りしたら、男の子を授かった
  • 中山寺の「鐘の緒」をもらった中山一位局が、明治天皇を 無事に出産した

中山寺では、腹帯のことを「鈴の緒」と呼んでいます。

中山一位局=明治天皇の実の母、大正天皇のおばあちゃん、昭和天皇のひいばあちゃん。

このようなことから、ベビ待ちさん、プレママさん、ママさんから絶大な人気を誇るお寺となっています。

大本山中山寺は、安産祈願、お初参り(お宮参り)で人気のお寺です

お初参りのご祈祷について

中山寺でのお初参りのご祈祷について

  • ご祈祷の予約
  • ご祈祷料
  • 双子の場合のご祈祷料
  • ご祈祷料の納め方
  • ご祈祷受付時間、所要時間
  • ご祈祷の時間割
  • ご祈祷の流れ

の順にご紹介します。

注意:ご祈祷中の写真撮影は禁止されています。

他のご家族といっしょにご祈祷を受けますので、くれぐれもご迷惑とならないよう気をつけましょう。

境内では撮影OKです。

ご祈祷の予約

  • 中山寺では、ご祈祷の予約は必要なし

中山寺では、お初参りのご祈祷は、予約制ではありません。

ですので、事前に予約する必要はなく、直接、窓口で申し込みすればOK。

中山寺の門の横に「総案内所」があり、そこでご祈祷の受付をしています。

申込用紙に、お名前、ご住所、電話番号、希望のご祈祷時間などを記入し、ご祈祷料を添えて窓口に提出します。

ご祈祷料

お初参りだけなら、10000円。

  • 中山寺でのお初参りのご祈祷料は、1万円です。

お初参りと、お礼参りをいっしょにする場合は、お礼参り料の1000円と晒し代600円が、必要です。

お礼参りとは

安産祈願を受けた人が、出産後に感謝の気持ちを伝えに、お参りすることです。

お礼参りでは、以下のものが必要です。

  • 安産祈願でいただいた腹帯、お札、お守り
  • 新しい腹帯(なければ、晒し代600円を納める)

お初参りのご祈祷料 双子の場合

中山寺では、双子のご祈祷料は、2人分必要です。

赤ちゃん1名分=1万円

赤ちゃん2名分=2万円

  • 双子=ご祈祷料2万円

ご祈祷料の納め方

一般的に、ご祈祷料は、のし袋か、白い封筒にいれて納めます。

中山寺の場合は、受付窓口にて「現金そのまま」で、お渡ししてOKです。

ご祈祷の受付時間、所要時間

ご祈祷の受付は、9時~15時半。

随時、行っています。

ご祈祷にかかる時間は、30分ほど。

ご祈祷開始の15分前には、受付を済ませておきましょう。

ご祈祷の時間割

「平日」と、「土日祝・大安」で、異なります。

土日祝・大安

午前 9:30 10:00 10:30 11:00 11:30

午後 12:00 12:30 13:00 13:30 14:00 14:30 15:00 15:30 16:00

朝9時半から、30分ごとです

平日

午前 9:30 10:00 10:30 11:00 11:30

午後 13:00 13:30 14:00 14:30 15:00 15:30 16:00

12時、12時30分は、なし

お昼時に着いてしまったら、境内にある喫茶店「梵天」で、一休みできますよ (*^^*)

授乳中は、カフェインや糖分を控えますので、喫茶店は入りにくいという場合は、祈祷殿(=ご祈祷する建物)に、広い待合室があります。

中山寺は、境内が美しいので、気候が良ければ、待っている間に写真を撮るのも良いですね。

中山寺はどこで撮影しても美しい写真が撮れます

日曜日の11時頃は、大変混みあいます。

土日祝・戌の日の午前中も、混雑します。

人混みが苦手な方は、ご注意ください。

ご祈祷の流れ

ご祈祷は、受付から終了まで、60分弱くらいです。

流れをご紹介します。

  • 門の横にある総案内所で申し込み
  • ご祈祷をうける「祈祷殿」へ移動
  • ご祈祷開始まで、待合室で待つ
  • 時間になったら入室するよう案内があるので、家族みんなで入る
  • ご祈祷
  • ご祈祷が終了したら授与品を受け取って、終わり

待合室からご祈祷をする部屋に入るドアと、終了後に出ていくドアは違います。

待合室には戻って来ないので、荷物を置きっぱなしにしないように注意しましょう。

ベビーカーは使える?

中山寺では、境内も、足元が良く、エレベーターもあるので、ベビーカーが使えます。

  • ベビーカー、使えます

こちらは、参道の写真です。

フラットなので、ベビーカーを押すのもラクラク♪

中山寺の参道_フラットなのでベビーカーもラクに使えます

授乳やおむつ替えは、できる?

待合室には、きれいなお手洗い、授乳室、おむつ替え台などがあります。

  • 授乳も、おむつ替えもできます

そのまま哺乳瓶に注ぐだけのミルクは、おでかけに便利。

おばあちゃんに預けるときや夜間、

水がない!お湯がない!といった災害時にも。備蓄しておくと安心。

缶タイプのそのままミルクは、容量が多いので、赤ちゃんが小さいうちは、こちらの紙パックが良いですよ♪

ご祈祷や晒し(腹帯)の料金、ご祈祷の時間は、変更となる場合があります。

不安なことや、質問があれば、直接、電話してお尋ねください。

とても、快くていねいに教えてくださいます。

お電話の際は、お電話番号をお間違えなく。

中山寺 HP 大本山 中山寺|安産祈願・子授祈願|兵庫県宝塚市のお寺 (nakayamadera.or.jp)

おすすめの駐車場は?

中山寺 駐車場情報

  • 無料の駐車場は、ありません
  • 周辺には有料駐車場が、たくさんあります。

千円札や小銭を用意していきましょう。

注意事項

なるべく中山寺の近くに停めたいからといって、どんどん車で進入していくのは危険です。

中山寺周辺の道路は、道幅が狭いです。

軽自動車でも、かなり気を遣って、ゆっくり進まなければいけない感じ。

大きい車や、運転になれていない方には、キビシイです。

おすすめは…

176号線から入り、中山寺に近づくと、踏切を超えたあたりで、大きな駐車場が出てきます。

中山寺までは、ちょっと歩きますが、この辺りで停めておくのが安全。

とくに、土日祝、大安、戌の日は、門の前にも人が多いので、手前にある駐車場にしておくのが無難です。

駐車料金は平日と土日祝で変わります

この辺りの駐車場の料金は、「平日」と「土日祝や戌の日」で、料金が変わります。

お参りは2時間以内に終わりますので、平日なら500~1000円以下、土日祝でも1500円くらいです。

※駐車料金は、ちょこちょこ変動しますので、あくまでも目安です

電車をご利用の方は、

  • 阪急電鉄 宝塚線「中山観音駅」から北へ徒歩1分
  • JR宝塚線「中山寺駅」から北西へ徒歩10分

土日祝・大安・戌の日は、駐車場が満車になることも。

中山寺は、駅から近いので、電車利用も便利です。

皆さん、どんな服装で来ているの?

  • きちんとした服装の方ばかりでした

中山寺へお初参りにいらっしゃる方は、きちんとした服装の方がほとんど。

中でも、着物を着ているママやお祖母様は、多かったです。

赤ちゃんは、産着(お祝い着/宮参り着/掛け着/のしめ)。

男性は、スーツ。

お初参りのご祈祷を受ける方で、カジュアルな服装の方は、あまりいらっしゃいませんでした。

スタジオGRACE
馬場みのり

もし、服装にお悩みでしたら、着物か、フォーマルな授乳服がおすすめです。

授乳服は、卒乳後も着られるので 経済的にもお得。

フォーマル授乳服ならスイートマミーが有名店。

1万円以下でも、ステキなデザインがいっぱい(七五三にも着れますよ♪)

関連記事:お宮参り「ママの服装」何を着ればいいの?

お宮参りママの服装_選び方のポイント
お宮参りママの服装_選び方のポイント

赤ちゃんの衣装は、どこで着けるの?

これは、とくに決まりはありませんが、中山寺では2パターン見かけました

  • お寺へ入る前、門の手前で衣装を着ける
  • ご祈祷を受ける前、待合室で衣装を着ける

※衣装のレンタルなどはありません。産着は持参しましょう

スタジオGRACE
馬場みのり

どちらかというと(2)が多かったです。

赤ちゃんとのおでかけは 荷物も多いので、手がふさがります。

ですので、荷物が置ける待合室で 着けたほうが、着けやすいと思います。

お宮参りの「よだれかけ」いる?いらない?どこで買う?選び方は?

お宮参りの「帽子」は必要?なしでも良い?

赤ちゃんが泣いても大丈夫!

中山寺に限らず、お宮参りに行くママが気になるのが、「ご祈祷中に赤ちゃんが泣いたらどうしよう…」

ご祈祷は静かに受けるものですが、赤ちゃんは泣いてもOK。

元気いっぱい大きな声で泣いたほうが良いとされ、わざと泣かせる地域もあるくらいです。

では、中山寺では、どうかと言いますと…

「赤ちゃんは泣くもの」と、とても あたたかく対応してくださいます。

ですので、安心してお参りなさってくださいね。

出張撮影で感じたこと

いろいろな場所へ出張撮影へ行きますが、中山寺は他と比べても 良いイメージが強いです。

  • 中山寺は、建物も草木も美しい
  • いつ行っても、清掃が行き届いて、気持ちの良いところ
  • 授乳室や待合室、エレベーターなど、ママや赤ちゃんにやさしい
  • 境内は、どこで写真を撮っても、映える
  • きちんとした服装の方が多い
  • マナーの良い方が多い

たくさんの人が訪れるお寺、広い境内、奥には梅林などもありますが、ゴミひとつ落ちていません。

素晴らしいです。

3月から4月は、桜がとてもキレイですよ。

寒い時期に、お初参り、どうしようかなと悩んでいる方には、少し時期をずらして春に行くのがおすすめです。

お初参りの時期について

中山寺での、お初参りの時期の目安

  • 男の子は、生後31日目
  • 女の子は、生後32日目

と、なっていますが、ずらしても大丈夫。

ママと赤ちゃんの体調を最優先してください。

次の記事では、お初参りのあと、お食事会をしたい方へ、おすすめのお店をご紹介します。

中山寺のお初参り/お宮参り|近くでお食事できる おすすめのお店

【秋・冬】寒い時期は空気が乾燥します。

おでかけのときは、寒さ対策と保湿が必須。

しっかり、保湿して、赤ちゃんの皮膚トラブルを防ぎましょう。

【春・夏・秋】おでかけの紫外線対策

赤ちゃんには、赤ちゃん用の日焼け止め

ノンケミカルで安心