お宮参りとお食い初め(百日祝い)いつする?同時にする方法と注意点

お宮参りとお食い初め同時にやるならいつ?

お宮参りとお食い初めをいっしょにするベストな時期やスケジュール、行う方法について、解説します。

こんなお悩みありませんか?

  • お宮参りとお食い初めを行う時期を検討中
  • 赤ちゃんやママに負担の少ないやり方を知りたい
  • スムーズに行うためのスケジュールを知りたい

この記事では、上記の方へ向けて執筆します。

この記事を読めば、

  • お宮参りとお食い初めをベストな時期に、スムーズに行うことができる
  • 注意点や費用もバッチリわかる

執筆者:数多くの伝統行事に関わってきたスタジオGRACEのカメラマンが、実体験をもとに書いています


■この記事では、以下の内容で、順に解説します

  • お宮参りとお食い初めの違いは?
  • お宮参りとお食い初め、ベストな時期は?
  • お宮参りとお食い初め、同時に行うメリットは?
  • お宮参りとお食い初め、同時に行うデメリットは?
  • 赤ちゃんやママの負担を減らすやり方
  • 費用は、どのくらい必要?
  • 当日のスケジュール

はじめに

お宮参りは、いろいろな言い方があります。

  • お宮参り(おみやまいり)
  • 宮参り(みやまいり)
  • 初宮(はつみや)
  • 初宮参り(はつみやまいり)
  • 初宮詣(はつみやもうで)

など

本記事では、「お宮参り」で統一して記載します。

~~~~~

お食い初めにも、いろいろな言い方があります。

  • お食い初め(おくいぞめ)
  • 百日祝い(ももかいわい/ひゃくにちいわい)
  • 100日祝い(ひゃくにちいわい)
  • 真魚初め(まなはじめ)
  • 箸揃え(はしぞろえ)
  • 箸初め(はしはじめ)
  • 箸祝い(はしいわい)
  • 歯固め(はがため)

本記事では、「お食い初め」で統一して記載します。

当ブログで使用している画像は無断転載・無断コピー禁止

記事のURLは、リンクフリーです

お宮参りとお食い初めの違いは?

簡単に言うと、目的(願うこと)が違います。

  • お宮参りは「赤ちゃんの これからの 健やかな成長」を願う行事
  • お食い初めは「赤ちゃんが 一生食べ物に 困らないこと」を願う行事
スタジオGRACE
馬場みのり

もう少し詳しくご説明します。

すでに知識のある方は、読み飛ばしてくださいね!

お宮参りとは

お宮参りの時期

一般的には

  • 男の子は、生後31日目、32日目
  • 女の子は、生後32日目、33日目

に、行うとされています。

※地域や宗教により正式な日は異なります

お宮参りの目的

赤ちゃんが誕生し、生後1か月頃まで成長したら、その土地の産土神/氏神様に、

  • 無事に産まれたことのご報告
  • 感謝の気持ちとお礼を伝える
  • 今後の健やかな成長を祈願する

お宮参りですること

具体的には、

神社へ行き、初穂料を納め、ご祈祷してもらい、授与品をいただきます。

もう少し、簡単に言うと

  • 神社へ行く
  • お金を払う(このお金を初穂料と呼ぶ)
  • 神社の人が神様に通じる言葉でお願い事を神様に届ける
  • お守りなどのおみやげをもらって帰る

という感じです。

お食い初めとは

お食い初めは、平安時代から続く、お祝いの行事

お食い初めの時期

  • 一般的には、生後100日~120日に行う
  • 地域によっては、生後200日というところも

お食い初めの目的

  • 赤ちゃんが一生食べ物に困らないようにと願う
  • 歯が生えてくる頃まで成長できたことを祝う
スタジオGRACE
馬場みのり

赤ちゃんの歯が生え始める時期には、個人差が大きいので、この頃に生えていなくても心配しなくて大丈夫です。

お食い初めですること

  • お食い初め膳(初膳:ういぜん)を用意
  • 大人が赤ちゃんを抱っこし、食べさせるマネをする
  • 歯固めの石を口にあてる

手順は、1~3の流れです。

(3)は、「歯固めの儀」という儀式。

「石のような硬いものでも噛める丈夫歯が生えてきますように」と願って行います。

赤ちゃんに食べさせるマネをするのは、お祝いに参加している最も年齢の高い人。

赤ちゃんが女の子なら「女性の最年長者」、男の子なら「男性の最年長者」が行います。

お食い初め膳のお料理の種類(献立)は、地域によって多少異なります。

一汁三菜で、ごはんは赤飯、汁物は蛤の吸い物、煮物、酢の物、香の物が一般的。

煮物はタコやエビ、根菜など。酢の物は紅白なます。

これに香の物(漬け物)がつきます。

※香の物は一汁三菜の品数には数えない

それぞれに意味があり、縁起の良い食材を使っています。

「梅干しのようにシワができるまで長生きしますように」と、長寿を願って、梅干しを添える地域もあります。

お宮参りとお食い初め、時期は いつすれば良い?

お宮参りや、お食い初めは、地域や宗教により風習が異なるため、明確な決まりはありません。

ですので、ママや赤ちゃんの体調が良いときに行いましょう。

  • 同時に行うなら、生後3~4か月がおすすめ
スタジオGRACE
馬場みのり

実際に、多くのお宮参り、お食い初めを見てきた中では、3~4か月がベストだと思います。

理由は…

お宮参り、お食い初め、生後3~4か月をすすめる理由

赤ちゃんの成長具合は、個人差が大きいので、あくまでも目安としてお読みください。

  • お宮参りは祖母が抱っこするため、生後6か月以降だと、重くて大変
  • 大きくなると赤ちゃんの「動きたい欲求」が強く、じっと座らせておくのが難しい
  • 成長とともに「赤ちゃんっぽさ」がなくなり、お宮参りという感じが薄れる(特に記念写真では)

赤ちゃんの「動きたい」という欲求が強くなるのは、4か月頃。(個人差あり)

おくるみを巻いても、泣いたり、抜けだしたりするようになるので、わかりやすいです。

そうなると、ご祈祷やお食い初めで、じっとさせておくのは難しくなります。

ですので、そうなる前に、この2つの行事を済ませておくのが、ママにとっても、赤ちゃんにとっても良いでしょう。

スタジオGRACE
馬場みのり

カメラマン目線で言いますと、赤ちゃんの笑ったお顔の写真が欲しい場合は、

生後1か月でお宮参りをせず、3か月ごろまで待つ方が、笑顔が撮りやすくなります。

表情が出てきて、なおかつ、赤ちゃんっぽさがある生後3~4か月は、

お宮参り・お食い初めをする時期としては、とっても おすすめです。

お宮参りとお食い初め、同時に行うメリットは?

本来なら別々に行うべきなのに、良いのかしら?と思うかもしれません。

しかし、メリットは、大きいです。

  • 同時に行う最大のメリットは、時間と費用の節約になる
スタジオGRACE
馬場みのり

お宮参りを生後1か月にした場合、お食い初めは、その2か月後。

ご両親が遠方ですと集まるのも大変です。

そういった方にも同日に行うのは、おすすめ。

上記以外のメリットは、

  • 親族が集まりやすい
  • 親戚みなさんの日程調整も1日で良い
  • お食事会の費用も1度で済む
  • 記念撮影も1日でOK
  • 集まるための交通費なども1回分で済む
  • 2回も服装に悩まなくて良い

などが、あります。

些細なことに見えるかもしれませんが、育児中のママにとっては、時間やお金って大事ですよね。

お宮参りとお食い初め、同時に行うデメリットは?

デメリットを知っておけば、対策ができます!

お宮参りとお食い初めを同時に行うにあたって、起こりうることを挙げてみますね。

  • 時間が長くなりがちで、疲れる
  • スーツや着物を汚す確率が上がる
  • 風習やしきたりを重んじる方からは受け入れられない
スタジオGRACE
馬場みのり

お宮参りとお食い初めを同時にする習慣がない地域では、お祖父母様から受け入れられない場合もあります。

ご両家のご両親で、考え方が違うことも、良くあります。

しきたりを重んじるご家庭もありますので、よく話し合ってから決めましょう。

赤ちゃんやママの負担を減らすやり方

出産後のママは、赤ちゃんのお世話だけでも、手がいっぱい。

休む時間や睡眠時間もない!というママが、すべてを準備する必要はありません。

赤ちゃんやママの負担を減らすには、

  • 時間短縮、効率を考えてスケジュールをたてる
  • 自分でしなくて良いことは、できるだけしない

この2点に集中しましょう。

スタジオGRACE
馬場みのり

では、具体的にどうすればいいか、例をあげます。

できる範囲でご参考になさってください。

時間短縮をする6つの方法

どれも簡単なことばかりです。

できそうであれば、取り入れてくださいね!

  • 信仰心が薄いなら「ご祈祷」をせず、一般的な参拝にする

※ ご祈祷料5千円~1万円、所要時間1時間弱が節約・短縮

※ 七五三シーズンや大安など人気のある日は避けて

  • 予約できるものは、すべて予約しておく

※ ご祈祷、食事、写真館など、待ち時間を作らない。お食事の予約はメニューも決めて注文しておくべし!

  • お食事は、時間制限のあるところへ行く

制限時間のある個室がおすすめ。親族で話が盛り上がっていても、店員さんが終わらせてくれます

  • 写真館に行くなら、朝一番で予約を取る

※ お子様の写真撮影は、泣いたり、ぐずったりで時間が読めません。先客がいない朝一番なら確実に、待ち時間なし

  • 出張撮影なら来てもらうタイミングを考えて頼む

出張撮影は、通常60分が一般的。お宮参りとお食い初め、両方撮影となると2時間は超えます。

それなら、ご祈祷が終わる予定の時間に来てもらい、赤ちゃんの写真と集合写真を神社で撮影。

その後、移動して、お食い初めのお料理を並べ、時間いっぱいまで撮影してもらって終了すれば、60分以内に終わります。

  • 写真撮影をするなら朝の授乳時間に気をつける【重要】

赤ちゃんが寝ていると写真が撮れず、時間だけが過ぎていきます。

撮影開始予定の2時間前には授乳を済ませてください。

くれぐれも満腹状態で撮影開始とならないようご注意を。

空腹で泣いていても、起きていれば、玩具や おしゃぶりでごまかしながら撮影は可能です。

自分でしなくて良いことは、できるだけしない

あれも、これも、全部きちんとしよう!と思うと無理が出て疲れます。

任せられることは、人にお願いしましょう。

イベントの日は、特別な日と割り切って、ママが疲れてしまわないことを優先しましょう。

例えば、

  • 任せられることは、お願いする

パパやお祖父母様がいるときは、おむつ替えや哺乳瓶での授乳は、おまかせしましょう。

また、当日の段取りを考えたり、お店の予約も、パパができそうなら頼んでみましょう。

お食い初め膳や仕出しをネット注文するなら、ママは希望だけ伝え、パパにリサーチしてもらうのも◎。

  • お食事は自宅でせず、外食する

お食事を自宅でするか、外食するか迷ったら、外食のほうがラク♪

人を招くとなると身内でも、お片付けやお掃除は、しなくてはいけません。

育児に追われて、お片付けまで手が回らないという場合は、外食にしましょう

  • 料理をしない

自宅でお食い初めをする場合でも、手作りとなると大変!

お食い初め膳は通販でも購入できます。

大人の食事も仕出しを注文して、お買い物やお料理、後片付けの手間を省きましょう。

お値段的にちょっと高いかなと思っても、手間を考えると意外と高くもありません。

  • お出かけのときのミルク、キューブやそのまま使えるミルク、コンビニ利用もあり

調乳する時間と手間を減らしましょう。

  • キューブやスティックのミルクなら、作るの簡単
  • お湯を忘れたら、コンビニでミルク用のお湯がもらえる
  • 暖かい季節なら、そのまま使えるミルクもおすすめ
  • 湯冷ましを作る手間を省く

ちょっとのことだけど、すごく気分的にラクになるペットボトルのお水、いいですよ♪

  • 湯冷ましを作る時間短縮
  • 災害時の備蓄にもなる
  • 美容にも良い超軟水(ママにも良い水)

費用は、どのくらい必要?

お宮参りとお食い初めに必要な費用は、以下の5つです。

  • ご祈祷するなら、初穂料
  • 赤ちゃんの衣装(購入/レンタル)
  • 大人の衣装(購入/レンタル)
  • お食い初め膳の料金
  • 大人のお食事代
  • 写真撮影(写真館/出張撮影)
スタジオGRACE
馬場みのり

では、1~6をもう少し詳しく見ていきましょう

ご祈祷の初穂料

  • 赤ちゃん1名につき、5000円~10000円が相場
  • 双子の場合は、2名分、必要。

赤ちゃんの衣装(購入/レンタル)

赤ちゃんの衣装は、「肌着+白羽二重の内着+産着+帽子&よだれかけ」が正装。

今では、白羽二重の内着の代わりに、ベビードレスや白いツーウェイオールが一般的。

ベビードレス

  • レンタルの場合 3000円~1万円
  • 購入の場合 2000円~3万円

産着(お祝い着/掛け着/のしめ)

  • レンタルの場合 3000円~3万円
  • 購入の場合 15000円~20万円

帽子&よだれかけ

  • レンタルの場合 産着とセットになっていることが多い
  • 購入の場合 2000円~12000円

大人の衣装(購入/レンタル)

お宮参りでは、きちんと感のある服装が望ましいので、スーツやワンピースを新しく購入することも多いです。

また、和装の場合は、着物のレンタルや着付けの費用がかかります。

例えば、

  • ママのフォーマル授乳服 購入:5千円~3万円/レンタル:5千円前後
  • 訪問着 購入 3万円~/レンタル1万円~
  • 着付け 5千円~1万円
  • ヘアセットもすると3千円~5千円増し
  • パパのスーツ

1万円以下でセンスのいいフォーマル授乳服を探すなら

こちらのお店がいいですよ。上品ワンピ3千円~♪

お食い初め膳の料金

【お食い初め膳・手作り】

手作りする場合は、食器代+材料費

  • 食器代3~4千円
  • 食材 2~6千円

【注意】焼き鯛(祝い鯛)のお値段は正月前は急上昇

【お食い初め膳・宅配/通販】

宅配なら、食器がついていないときは食器の購入代が必要

  • 5千円~2万円

お値段が高いものは食器のレンタルや購入費が込み

【お食い初め膳・外食】

  • お食い初め膳 3千円~1万円

この他、大人のお食事代が必要

スタジオGRACE
馬場みのり

手作りの材料費は、材料すべての価格での目安です。

余る食材も含めての値段です。

大人のお食事代

【大人のお食事代・手作り】

大人1名あたり 2千円~

※ メニューにより大きく変わります

【大人のお食事代・宅配/通販】

大人1名 2千円~2万円

【大人のお食事代・外食】

大人1名 5千円~2万円

※ ホテルのレストランでは、お食い初めや初節句、七五三などのお食事プランがあるお店が多く、赤ちゃんと一緒でも利用しやすいです

写真撮影(写真館/出張撮影)

2万円~

写真撮影に関しては、安い出張撮影なら5千円~

※安さを優先するとカメラマン/写真のクオリティは低くなりますのでご注意を

いろんな価格の出張撮影を比較したいならこちらのようなサイト

ご希望の地域で探せる「出張カメラマン」

全国一律料金ならこちらのようなサイトがあります。

家族写真の撮影ならFamm出張撮影

当日のスケジュール

ざっくり言いますと、お宮参り→お食い初めの順番。

細かいスケジュールは、写真撮影をどうするかによって変わります。

写真館で記念撮影する場合

  • 写真館
  • 神社でお宮参り
  • お食い初め

という流れがベスト

写真館を1番にする理由

  • 参加者全員が疲てない状態で撮影できる
  • 先客がいると待ち時間が読めない

着物の場合は、特に時間が経つと着崩れるといった問題があります。

ご祈祷なら先客がいても待ち時間が分かりますが、写真撮影の場合、わかりません。

泣いたり、寝てしまう赤ちゃんですと2時間ぐらいかかることもあります。

赤ちゃんのごきげんにより、撮影時間が変わります。

その後の予定は時間に余裕をもって、立てておきましょう。

出張撮影の場合

  • お宮参り
  • お食い初め

という順番でOK

出張撮影は、希望の時間に来てもらえるので、どのシーンを撮ってほしいか考えて、依頼しましょう。

まとめ

お宮参りとお食い初めの違い

お宮参り

  • 神様へ子どもが無事に成長することを願う

お食い初め

  • 子どもが一生食べ物に困らないよう願う
  • 歯が生え始めるほど成長したことを喜び、祝う

お宮参りとお食い初め、ベストな時期

  • 生後3~4か月

お宮参りとお食い初め、同時に行うメリット

  • 家族が集まりやすい
  • 時間と費用の節約になる

お宮参りとお食い初め、同時に行うデメリット

  • 時間が長くなりがち

⇒ 疲れる/服を汚す確率が上がる

しきたりを重んじる人からは否定的かも

赤ちゃんやママの負担を減らすやり方

  • 時間短縮で効率よくする
  • 頼れるものには頼る

費用は、どのくらい必要?

  • およそ5万円~

写真撮影について

安さを求めるとカメラマンや写真のクオリティが下がるので、

  • どういう写真が欲しいのか
  • 写真のクオリティをどこまで求めるのか

をハッキリさせてから、どこに頼むのかを決めると良いでしょう。

ただ、なんとなく探して、手頃な価格で頼むというのが、一番もったいないです。

なぜなら、腕の良いカメラマンや、写真の質にこだわるお店なら、安売りしないからです。

…というか、機材や工程に時間と費用がかかっているため、安い値段で仕事を受けることができません。

特に、写真のレタッチやプリントに関しては、お客様から見えない部分ですので理解されにくいですが…。

技術職とは、どのジャンルでもそうですが、価格の差の理由がお客様にはわからないので、選ぶのが難しいですよね。

どうやって選ぶかの目安ですが、以下のことをご参考になさってください。

  • サンプル写真が自分の好みか
  • 条件を詳しく記載しているか
  • レタッチをどこまでしてくれるか
  • 納品形式(データ/プリント写真/アルバムなど)
  • 質問にていねいに対応してくれるか【重要】
スタジオGRACE
馬場みのり

一生の思い出となる記念のお祝い事です。

いろいろとご都合もあると思いますが、ママの体調が安定してから進めてくださいネ。

かわいいベビーフォト

プロカメラマンに無料で撮影してもらえるイベント開催中