広告_チラシ_パンフレット撮影について

宣伝広告に欠かせないものは「行動を起こさせるための美しい写真」

百聞は一見に如かず「 写真は素晴らしいビジネスツール」

  • 人に何かを伝えたいとき
  • 人に行動を起こしてほしいとき

写真はとても効果的です。

なぜなら、

  • 文章は読んでもらえない
  • 文章での説明は伝わりにくい
  • 文章より写真のほうが早く認識できる
  • 写真は情景や状態を伝えやすい

などの理由があります。

例えば、

ハワイへ行きませんか?とハワイの魅力を文章で並べるより、

美しい写真を並べれば…

綺麗な景色、美しい海や生き物、楽しそうな雰囲気、美味しそうな料理…

ハワイを知らない人も、ハワイへ行ってみたくなります。

パンダさん

これ、ハワイの写真ですよね!

こういうの見てるとハワイに行きたくなっちゃう~♪

しばいぬさん

ほんとだ!行ったことないけど、行ってみたくなる~♪

ハワイの写真以外にも例を挙げてみます。

こんなことって、ありませんか?

ひよこさん

昨日の夜、SNSでラーメンの写真見たら、すっごく食べたくなっちゃって…

深夜なのに、ラーメン、食べちゃった~

しばいぬさん

ある!ある!見たら食べたくなるよね~

ぼくも今朝、お寿司の写真見ちゃって…

食べたくなったから、ランチはお寿司にしたヨ♪

では、なぜ「写真を見る」と「ハワイへ行きたくなる」「○○が食べたくなる」などの欲求が起こるのでしょうか?

写真を見ると行動につながるのはなぜ?

パンダさん

どうして写真を見ただけで、「○○したくなる」のですか?

スタジオGRACE
リッキーさん

人間の脳は、

「視覚からの情報」→「感情が刺激」→「行動を起こす」という仕組みになっているからです。

良い写真は行動を起こさせるきっかけになるため、ビジネスでは重要

・文字よりも、写真や映像の方が6万倍も早く処理できる

・脳に送られる情報の90%は視覚的なもの

ですので、

良い写真は「行動を起こさせるきっかけ」になるため、ビジネスでは大変重要なのです。

理由は、「脳の仕組み」。

「見る」と「感情」が動き、「行動」するのです。

この脳の仕組みを宣伝や広告にうまく利用するため、写真を活用しましょう。

行動を起こさせるための「良い写真」とは?

では、感情を刺激し、行動させる「良い写真」とは、どのような写真でしょうか。

パンダさん

良い写真とはどのような写真ですか?

スタジオGRACE
リッキーさん

宣伝や広告に使う写真なら、まずは人の目を引く写真が必要です。

綺麗とか、カッコイイとか、文章で書くと抽象的になってしまいますが…

「人に興味を持ってもらえる写真」=「良い写真」です。

スタジオGRACE
馬場みのり

人の目は「美しいもの」に引き付けられ、それを見れば脳は幸福を感じます。

そして、その美しい写真をとパッと見て

  • 欲求を満たしてくれそう
  • 悩みを解決できそう

と思えば、広告を見る/文章を読む きっかけとなります。

具体的には…

  • おいしそうな料理の写真=「食欲を満たしてくれそう」「美味しいものが食べたいという欲求を満たしてくれそう」
  • きれいなお部屋や家の写真=「快適に暮らせそう」「幸せに暮らせそう」「人に自慢できそう」
  • カッコイイ服の写真=「これを着たら自分もカッコよくなれそう」「モテそう」

という感じです

良い写真とは、

  • 人の目を引く写真
  • 人に興味を持ってもらえる写真
  • 欲求を満たしてくれそうな写真
  • 悩みを解決できそうな写真
  • 美しい写真

商品の宣伝にはどんな写真を撮影すれば良いの?

次に、人の目を引く写真以外にはどんな写真が費用でしょうか?

商品を宣伝したい場合を例に、ご説明します。

うさぎさん

商品画像についてなんですが…

うちでは人参を育てて売っています。

売り上げアップには、どんな写真が良いですか?

スタジオGRACE
リッキーさん

人参の宣伝なら、

  • 人参の形や色など見た目がよくわかる写真 
  • サイズ感がわかりやすい写真
  • 無農薬栽培の様子など魅力が伝わる写真
  • 調理法や食べ方がわかる写真
  • 買った後が想像できる写真 (毎朝の人参ジュースでお肌イキイキ/人参嫌いな子が食べている様子など)

があると良いでしょう。

商品の宣伝に必要な写真

  • 商品の見た目がよくわかる写真 
  • 商品のサイズがわかる写真
  • 商品の魅力が伝わる写真
  • 商品の使い方がわかる写真
  • 商品を買った後が想像できる写真

購入後のメリットが想像できる写真は「買いたい気持ち」がアップ! 効果的です!

具体的には、

  • この化粧品を使ったら、こんなに可愛くなれる!(ビフォーアフター)
  • このワンピースを着たら、細く見える! など…

撮影後のレタッチも大切

絶対に必要な作業、「レタッチ」。

なぜ必要なのでしょうか?

また、どんなレタッチが良いのでしょうか?

スタジオGRACE
リッキーさん

スタジオGRACEでは、撮影後のレタッチまで一貫して行います。

スタジオGRACE
馬場みのり

レタッチは、画像を美しく見せる調整の作業です。

用途に合わせた最適なレタッチが必要です。

うさぎさん

HPも、チラシも、同じ画像じゃダメなんですか?

印刷物に使用する画像は、

  • パソコンやスマートフォンなどの機器で見るよりも高解像度が必要
  • 自ら発光している画面と、紙に印刷されたものでは、色・明るさ・鮮明さが大違い
スタジオGRACE
馬場みのり
  • パソコンで見るとき
  • スマートフォンで見るとき
  • 紙に印刷するとき
  • プリント写真にするときなど

それらの見え方の違いをよく理解したうえで画像のレタッチ、製作をしなければなりません。

スタジオGRACEでは、広告制作に長年関わってきた経験と知識を活かし、撮影やレタッチを行っております。

宣伝広告に使用する画像は、

  • 見る物(パソコン、スマホ、印刷物)により、色や明るさが異なるため、それぞれに最適なレタッチが必要。
  • レタッチの仕方で、見た目の美しさや印象が全く異なる
  • 見え方の違いを理解したうえでのレタッチ作業が重要
  • 過度なレタッチは、ウソっぽくなり信頼度を落とすためNG

スタジオGRACEでは、このようなお店のお手伝いをさせていただいております

  • 不動産関連(建築物撮影、外観、内観、インテリア)
  • エステサロン、美容室、メイクアップアーティストなど美容関連
  • カフェ、居酒屋、レストランなどの飲食店
  • 自動車販売店、イベント会社など
  • ハンドメイド作品販売ページ画像の制作など

神戸、兵庫、大阪を中心に、海外出張撮影も可能。

お問合せやご相談は、電話、またはメールでご連絡ください。

撮影料金_事業者様・個人のお客様共通料金表

財布_アイコン

スタジオGRACEは、版権料込みのお値段で安心・お得!

※料金表に記載の電話番号078-709-7080は、現在使用しておりません。080-1144-2972(担当 谷俐輝)へご連絡ください。

交通費相当額の目安

撮影のご予約から納品までの流れ

「お問い合わせから撮影、商品を納品するまで」の流れと、注意事項です。

おおまかな流れは、以下の通りです。

  1. メールで撮影日時や内容をお知らせください
  2. 当店からメールでご返信
  3. 当店からお電話で最終確認
  4. お客様からのお代金のお振込完了で、予約が完了
  5. 撮影
  6. 納品

撮影代金は前払いとなっております。代金お振込確認後、撮影ご予約完了となります。

※領収証の発行について:料金は前振込みにてお支払い頂いておりますので、銀行の振込履歴(明細等)が金銭授受の証明となりますので、こちらを領収書の代わりとさせていただいております。なお、別途領収書をご希望の方は、領収書備考欄等に銀行振込み済みと記載した領収書をPDFデータにて送付いたしますのでお申し付けください。

①メールでのお問い合わせ方法

まずは、メールでお問合せください。

メールには、以下の内容を必ずご明記ください。

メール記載事項

①お申込みされる方のお名前(フルネーム)

②ご連絡先(お電話番号とメールアドレス)

③ご希望の撮影内容
 ・プロフィール