お宮参り「パパの服装」何を着ればいいの?

お宮参り_パパの服装_選び方

撮影データはたっぷり75枚以上お渡し!Famm出張撮影

お宮参りへ行くときのパパの服装

どんな服を選べば良いの?

シャツやネクタイ、靴まで詳しく解説します!

この記事は、数多くのお宮参り撮影をしてきたスタジオGRACEのカメラマンが実体験をもとに書いています

お宮参りの服装を選ぶときの基本的な考え方

お宮参りは、わが子が無事に産まれたことを感謝し、今後の健やかな成長を願いに、神様のもとへお伺いする行事です。

神聖な場所へ行くのだ、お参りをするのだという気持ちを忘れずに服装を選びましょう。

スタジオGRACE
馬場みのり

服装を決めるうえで、基本となる考え方です。

それと「同時に大人としてのマナーや立ち振る舞い」も意識するように心がけましょう

お宮参りの目的

  • 神様に赤ちゃんが無事産まれたことをご報告
  • 神様に感謝の気持ちを伝える
  • 赤ちゃんが健やかに成長することを願う

お宮参りにはNG マナー違反な服装

男性・女性 共通でNG

お宮参りに適さない服装は

  • 汚れた服
  • ヨレヨレの服
  • 肌の露出が多い服
  • ジーンズや作業着
  • 浴衣、甚平
  • 裸足、素足、ビーチサンダル、サンダル、つっかけ
  • Tシャツに短パンなどカジュアルすぎる服
  • スウェット、ジャージなどラフすぎる服

これらの服装は、ふつうに参拝に行くときにも控えましょう

男性(パパ・祖父・兄妹)★革製品はどうなの?

パパさん

革製品は、ダメって聞いたことがあるのですが…

スタジオGRACE
リッキーさん

そうですね。神社やお寺では、「殺生を思い起こさせる毛皮や革製品は良くない」と言われています。

しかし、男性の正装のときに履く革靴はフォーマルシューズですので、問題ありません。

↓↓↓ 内羽根のストレートチップは、冠婚葬祭に使え、1足持っておくと重宝します。

スタジオGRACE
馬場みのり

型押しやアニマル柄などはNGですので、避けましょう。

女性★こんなファッションはNGですよ!

これはNGなので、避けましょう

  • 肌の露出の多い服
  • キャミソール
  • タンクトップ
  • ボディコン
  • ミニスカート
  • ホットパンツ
  • 毛皮
  • 素足
  • 派手なデザインのアクセサリー
  • 刃物やドクロをモチーフにした小物やアイテム
スタジオGRACE
馬場みのり

夏は薄着になりますが、上品なジャケットなど、羽織るものを持って行きましょう。

スタジオGRACE
リッキーさん

神社やお寺によっては、靴を脱ぎ、本殿へ入り、ご祈祷を受けます。

そのとき、素足では入れません

靴下やストッキングは必ず着用するか、持参するようにしましょう。

↓↓↓ 形の良い上着を羽織ると肌の露出も抑え、なおかつ、スタイルも良く見え、体型カバーにも大活躍です!

子ども(男の子、女の子)

スタジオGRACE
馬場みのり

お宮参りの主役は赤ちゃんです。

ご兄妹に着せる服は、あまりにも派手なものは避けたほうが良いでしょう。

和服で統一するなら、七五三の衣装を着てもOKですよ。

お洋服なら、女の子には落ち着いた色のワンピースが人気です。

スタジオGRACE
リッキーさん

小さい男の子の場合、スーツでなくても良いですが、ラフすぎる普段着は避けましょう。

歩きやすさを考慮してスニーカーを履かせる場合は、派手なものやアニメ柄のものより

落ち着いた色のものが良いです。

やわらかい素材で作られたフォーマルデザインの靴もありますので、ひとつ持っておくと重宝します。

子ども (園児)

スタジオGRACE
馬場みのり

お子様が幼稚園や保育園に通っている場合、制服を着せるのはOKです。

体操服やスモックはNGですので、気をつけましょう。

※学生さんの場合、制服は正装です。

お宮参りの服装に決まりはないけれど…

お宮参りの服装は、明確な決まりはありません。

しかし、ご祈祷を受けるときは、カジュアルすぎる服装やラフな服装では、神社から断られる場合もあります。

格式高い神社やお寺を訪れるときは、とくに服装のマナーに配慮しましょう。

両家や妻とのバランスも大事

スタジオGRACE
馬場みのり

写真撮影をする、しないに関わらず、

お宮参りに参加する方々の服装は、統一感があったほうが良いですね

パパさん

統一感?

スタジオGRACE
リッキーさん

「服装の格」「フォーマル度」のことです。

和装でも、洋装でも、服装には「格」があります。

例えば、「父方のご両親は正装なのに、母方のご両親は普段着」ですとバランスが良くありません。

ひとくちメモ

服装の格とは?

服装には、格式(フォーマル度)の高い順に「正礼装」「準礼装」「略礼装」「略装」というのがあります。

これは、洋装にも、和装にもあります。

お宮参りの場合、赤ちゃんに白羽二重とお祝い着を着せるのは、正装(正礼装)にあたります。

両家のどちらかが「格」を重んじるご家庭の場合は、参加される皆様も「格」をそろえるほうが良いでしょう。

赤ちゃんがベビードレスならお洋服で統一

赤ちゃんが、ベビードレスやケープの場合は、参加者の皆様も洋装で統一しましょう。

お宮参りの場合、パパ(父親)の服装は、フォーマルスーツ ( ブラック ) が良いでしょう。

↓↓↓ ケープ&ベビードレス

スタジオGRACE
リッキーさん

ブラックフォーマルスーツは、黒いビジネススーツとは、全くの別物です。

黒の濃さが違うため、とくに屋外では違いがよくわかります。

服装に迷ったら、ブラックフォーマルスーツにしておけば良いでしょう。

スタジオGRACE
馬場みのり

ブラックフォーマルスーツがない場合は、

黒、ネイビー、グレーなどのダーク系カラーのビジネススーツでも問題ありません。

グレーでも明るめのグレーは控えたほうが良いです。

※本来は、礼服とフォーマルスーツは別物ですが、最近では「礼服=フォーマルスーツ」と考えられることが多くなっています

※ビジネススーツとフォーマルスーツは、ベント(ジャケットの裾に入れる切れ込み)やラペル(ジャケットの襟の下の部分)の形、生地が違います。

ひとくちメモ

フォーマルスーツとは「格式の高い場所で着る、きちんとしたスーツ」

スーツとは「一対の」という意味で、上着とパンツが同じ布でできたものを指します。

ですので、礼服の中でもモーニングコートやイブニングコートのように上着とパンツの色が違うものは「フォーマルウェア」というほうが正しいのですが、一般的にはこれらも「フォーマルスーツ」と呼ばれています。

赤ちゃんがお祝い着 ( 着物 ) の場合は…

赤ちゃんがお祝い着 ( 産着/掛け着/宮参り着 )のときは、和装で統一したいところですが、

現在は、お祖母様やママさんが着物 ( 黒留袖、色留袖、訪問着 ) でも、男性はスーツというのが定番になっています。

もし、パパも和装するなら、一つ紋か三つ紋の羽織袴、またはアンサンブル ( 一つ紋で、素材はお召し ) などが良いでしょう。

スタジオGRACE
リッキーさん

現在のお宮参りでは、「女性が着物でも、男性はスーツ姿」が一般的です。

もし、父親が和装で一つ紋か三つ紋を着るなら、主役である赤ちゃんのお祝い着には五つ紋を入れましょう。

※お召し(御召)とは、御召縮緬、読み方=おめしちりめんを省略したもの。高級な織物。生地。

パパの服装 選ぶ時の注意点

では、パパの服装を選ぶときに、気をつけるべきことを見てみましょう

妻とのバランス

パパとママの服装は同格が好ましいです。

例えば、パパがビジネススーツで、ママが礼服というのは、バランスが悪いです。

スーツの色・柄

パパやママの服装は、「赤ちゃんのお祝い着 ( 産着/掛け着/宮参り着 )より派手にならない」というのを心がけましょう。

女性の場合は、白やベージュ、パステル系のピンクやイエローなどの淡い色、明るい色でもOKですが、

男性が明るい色のスーツを着るのはふさわしくありません。

黒、濃紺、ネイビー、グレーなどダーク系の色を選びましょう。

また、柄の入っているものも、お宮参りにはふさわしくありません。

無地か、無地に近い細かい柄を選びましょう。

目立たないストライプなら入っていても大丈夫です。

シャツ

カラーシャツは、カジュアルな印象を与えてしまうため、スーツにあわせるワイシャツは「白の無地」が良いでしょう。

えりの形は、レギュラーカラーかワイドスプレッドカラー。

フォーマルな場では、季節が夏でも半袖はNGで、長袖を着用します。

ボタンダウンは、カジュアルなのでお宮参りには不向きです。

アンダーシャツ

ワイシャツの下に着るアンダーシャツはUネック、またはVネックが良いでしょう。

ネクタイを緩めたときや、外したときにも、首元からアンダーシャツが見えません。

色は白かベージュ、なるべく肌に近い色のほうが透けにくいです。

派手な色や黒などは着用しないようにしましょう。

アンダーシャツは、季節や体調に合わせて選ぶことも大切です。

ネクタイ

ブラックフォーマルスーツの場合は、白系、シルバーグレーなどのお祝い向きの明るい色を合わせます。

ビジネススーツの場合は、ライトブルーやピンク系などパステル系の中間色を選べば華やかな印象に。

エンジや青など、濃い色を合わせるのも良いでしょう。

柄は、無地、またはシンプルで目立たないストライプや、小さなドット、上品な小紋(全体的に柄の入っているもの)ならOKです。

黒や、派手すぎる柄などはNGです。

スタジオGRACE
馬場みのり

お宮参りには必ずネクタイが必要と言うわけではありませんが、やはりネクタイはあったほうがきちんと感が出ます。

夏の暑い時期には、ノーネクタイで神社へ行き、ご祈祷や記念写真を撮るときだけネクタイをしめるという方もいらっしゃいます。

靴下

靴下は、必ず履きましょう。

ショート丈のものは、カジュアルすぎてふさわしくありません。

ひざ下までの丈のものを着用します。

色は「黒」です。

靴は、茶色だとカジュアルな印象になってしまうため、スーツの色に関係なくおすすめは「黒」。

形は、内羽根式のストレートチップ。

シーンを問わず履けますので、靴の種類とかわからないという方もこれさえあればOK。

冠婚葬祭にも、ビジネスにも使えます。

↓↓↓ 内羽根のストレートチップとは、こんな形の靴です。クリックで詳しく見れます。

黒でも、ローファーや紐の無い靴はカジュアルなので、お宮参りにはふさわしくありません。

スタジオGRACE
馬場みのり

ローファーは、ヒモのない脱ぎ着のラクな靴です。

loaferという名前は「怠け者の」といった意味合いがあり、もともとは室内用のカジュアルな靴でした。

ですので、フォーマルな装いのときには履くのは控えましょう。

お宮参りの服装選び 注意点

久しぶりに着るスーツや礼服は、サイズが合わなくなっていることもあります。

あまりにもサイズが合っていないと、不格好ですので、事前に出して、試着しておきましょう。

フォーマルスーツは、あまり着る機会がないという方は、レンタルもおすすめです。

着た後のお手入れ、クリーニングが不要で、ラクチン。

スタジオGRACE
馬場みのり

赤ちゃんとのおでかけは、何かとバタバタします。

パパやママの服など、早めに準備できるものから用意していくようにしましょう。

【カメラマンが伝授】パパがカッコよく写るためのワンポイントアドバイス

撮影前にココを確認!

スタジオGRACE
リッキーさん

お宮参りの記念写真は一生残る大切な写真です。

写真撮影もイベントのひとつとして、楽しんでください。

せっかくの記念撮影ですから、きちっと、パリッと、カッコよく写りましょう。

そのためにチェックするべきポイントをご紹介します。

写真を撮影する前に、サッと確認してほしいのが

  • 上着のポケットのフラップ

フラップとは、ポケットの上についているフタのようなものです。

フラップは通常、屋外ではポケットの外側に出し、屋内ではポケットの中に入れます。

しかし、記念撮影のときにはスタジオ内であってもフラップは外に出します。

「写真を撮るときはフラップはポケットから出す」と覚えておきましょう。

あとは、上着のボタン。スーツのボタンは全部留めません。

立っているときは…

  • 2ボタンのスーツ=上1つを留める
  • 3ボタン=上中2つを留める
  • 4つボタンダブル=上1つを留める
  • 6つボタンダブル=中1つ、または中下2つを留める

記念撮影のときに椅子に座ることがありますが、

スーツで座るときは、ボタンを外すのがマナーです。

ネクタイも忘れずに! 曲がっていないか確認しましょう。

最後に髪型

  • 前髪が目にかかっていないか
  • 乱れていないか

を確認しましょう。

スタジオGRACE
馬場みのり

ネクタイや髪型は自分では確認しにくいので、まわりの人にお願いしましょう

記念撮影の時のポーズは?

スーツ着用の際は、腕を後ろや前で組まず、肩からまっすぐ下へ伸ばします。

これは、スーツにシワが入らないようにするためです。

体の向きは、カメラに対し、真正面ではなく、斜め45度にし、お顔だけカメラのほうを向きます。

猫背や前かがみにならないよう、骨盤を立てて、背筋をすっと伸ばします。

お宮参り 関連記事

お宮参り「赤ちゃんの服装」どうしたらいいの?

お宮参り「ママの服装」何を着ればいいの?

お宮参り 赤ちゃんの衣装はレンタル?買う?どっちがお得?

お宮参りの衣装 家紋の選び方、入れ方

安心の全国一律料金「Famm出張撮影」平日¥19800(税抜)

このエントリーをはてなブックマークに追加

.

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

.



スタジオGRACE
馬場みのり

スタジオGRACE 代表 馬場みのり

撮影経験20年以上。レタッチ歴25年。手話・筆談での対応可能。

詳しくは「カメラマン紹介 馬場みのり」のページをご覧ください

スタジオGRACE
リッキーさん

スタジオGRACE 谷俐輝(タニ リキ) 

海外の特別報道カメラマンとして紛争地域で撮影。その後、欧米各国、日本で活動。

ハリウッドで映画撮影、米TV局でドラマ撮影など動画・映像撮影経験も豊富。四か国語OK。

詳しくは「カメラマン紹介 谷俐輝」のページをご覧ください